脱毛ラボなんばプレミアム店の場所や詳細情報

脱毛ラボなんばプレミアム店の脱毛情報>>今すぐ公式サイトを確認してみる!
▼脱毛ラボなんばプレミアム店アクセスマップ▼
脱毛ラボなんばプレミアム店アクセスマップ
↓脱毛ラボなんばプレミアム店の周辺地図を更に詳しく!↓
グーグルマップで見る
住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-14
アクロスビル8F
営業時間 10:00~20:30
定休日 年中無休(1月1日~3日除く)
最寄り駅 大阪難波駅(おおさかなんばえき)/心斎橋駅(しんさいばしえき)/なんば駅
最寄駅路線 【大阪難波駅】阪神なんば線 近鉄奈良線 /【日本橋駅】堺筋線 千日前線
設備 個室。施術ベット-台
クレジットカード 可(visa , MasterCard , JCB)
デビットカード
脱毛Laboなんばプレミアム店で実施中!
▼2019年5月のお得な脱毛キャンペーン情報はこちら▼
2019年5月のキャンペーン情報

なんばプレミアム店の最寄り駅は大阪難波駅(おおさかなんばえき)/日本橋駅(にっぽんばしえき)

大阪難波駅や日本橋駅やがある大坂難波周辺エリアのちょっとした豆知識です。
“なんば”を漢字で書くと“難波”になりますが、今となっては海から遠いこの地に、“波”という文字は似合わないような気がしますね。でも、この漢字には、ちゃんとした意味があるようです。
そもそも大阪平野は、その地形を流れる淀川や旧大和川から沢山の土砂が運ばれたことで、大きな扇状の土地になった平野です。
そして海岸の方に近い平地部では、潮が引くと浅いところが干上がり、深い部分が無数の水路のようになった事から、深いところと浅いところの境界に立つ標識=“みおつくし”(大阪の市章もこの“みおつくし”が採用されています)と言われています。みおつくしがなければ、舟などの水上交通は成り立ない地形だったので、難儀で広い扇状地、それが難波と呼ばれるようになった由来です。
ところで“難波”という漢字は“なにわ”とも読みますが、同じ“なにわ”の読みになる漢字としては“浪速”“浪花”も挙げられます。どれが本当か?ではなく、すべて古くから使われていた表記なんだそうで、調べてみると、なかなか奥が深そうです。
脱毛ラボなんばプレミアム店は、道頓堀から心斎橋筋を長堀通り方向に進むとあるジャパンライフビル(洋麺屋五右衛門のあるビル)の4階にあります。

このページの先頭へ