脱毛ラボのふたまた割キャンペーン

脱毛ラボのふたまた割なら最大15,000円割引きになります
今脱毛にかよっている人の24%は、脱毛サロンの掛け持ちをしているってご存知でしたか?
驚くことに、4人に1人は脱毛サロンをふたまたする時代・・・!
脱毛サロンが増え、価格やサービス面で競い合っているおかげで、ほんとうに安く脱毛ができるよい時代になりました。
脱毛ラボでは、そこに目を付け、より安く全身脱毛ができるように、オトクなキャンペーンを始めちゃいましたよ♪(☼ Д ☼) クワッッ!!!

脱毛を安く通うための『ふたまた割の条件や内容』ってどんなの?

最大15,000円、料金が割引きになります

ふたまた割キャンペーンを使うと、最大で15,000円が割引きになります。
基本的には、回数パックを購入する場合に適用されるキャンペーンで、 契約金額が9万円以上で5,000円オフ、18万以上で10,000円オフ、27万以上で15,000円オフになります。
ざっくりした目安をいうと、全身脱毛48箇所を契約する場合、全身脱毛6回パックプランスピードコースが5,000円オフに。全身脱毛12回パックが1万円オフ、18回パックが15,000円オフという感覚です。
もちろん、他の料金プランの選べる部分脱毛12箇所や24箇所の回数パックプランでも利用できるので、全身脱毛以外のプランでも活用できますよ。
脱毛ラボの料金プランについて詳しく知りたい人は、脱毛ラボ料金のページを参考にしてくださいね。

脱毛ラボのあんしん施術保証!脱毛保証期間1年分を追加プレゼント

ふたまた割を選ぶのをおすすめする一番の理由が、この脱毛保証期間の追加プレゼントです。
1年分の保証がつき、料金にして12,000円相当のものです。

あんしん施術保証は、脱毛ラボのキャンペーンの中で唯一ふたまた割にだけ付いているもの。
スピード脱毛を契約した場合、脱毛料金が少し安くなり、早く完了するメリットがあります。脱毛の施術間隔は2週間から1ヶ月です。
でも、そのぶん脱毛保証期間は若干短めなんです。
例えば、スピードコースの6回パックプランを契約した場合、脱毛保証期間は、半年間になります。
半年以内で回数を消化する必要があります。それ以上長く通うことはできません。
脱毛保証期間が過ぎてしまうと、脱毛回数が残っていたとしても施術ができないのは、絶対に忘れてはいけない重要事項です。期日は厳守するように気をつけましょう:;(∩´﹏`∩);:
安心施術保証の保証期間の追加があれば、半年+1年間で合計1年半と保証期間が長くなるので、万が一予定がずれ込んでもあんしんです。

キャンペーン適用の条件は?

ふたまた割は、現在、脱毛に通っている人限定のキャンペーンです。
他のサロン会員証の提示が必須条件になります。他の脱毛サロン、もしくは医療脱毛にかよっていないと適用できません。
その他、脱毛ラボでの契約が初めての人でないとキャンペーンの適用は不可になります。

キャンペーン適用の裏ワザ

裏ワザチェック 正直、ふたまた割のあんしん脱毛保証制度は適用させるのが吉。
回数パックのスピード脱毛ではなく、ふつうのまったりコースを契約すれば、保証期間は半年→1年に延長されますが、回数パック料金がプラス1万円高くなってしまいます。
もし、あなたが今、他の脱毛サロンに通っていないけれど、ふたまた割を適用させたいなら・・・!
先に、ミュゼプラチナムという脱毛サロンのワキ+Vラインが100円のキャンペーンを申し込みしてください。 その後、脱毛ラボにふたまた割で申し込むという裏ワザを使いましょう。
ミュゼで全身脱毛をしようとすると、脱毛ラボより高くなってしまうのでおすすめはしませんが、 ミュゼのワキ+Vラインのセットなら、今だけ回数無制限で100円のキャンペーンを実施中です。
これだけでもかなりオトクです!ちなみに無理な勧誘は一切ありませんでした。
全身脱毛を考え中なら、脱毛ラボのふたまた割+ミュゼの100円キャンペーンを合わせて、さらにオトクに脱毛を始めちゃいましょう!!

下記のリンク先(脱毛ラボ公式申し込みページ)から無料カウンセリング申し込みができます。
ふたまた割については、カウンセリング時に話してみてくださいね。
▼▼▼

このページの先頭へ