未成年は同意書が必要ですか?

脱毛ラボの場合、未成年の脱毛は保護者の親権者同意書があれば施術出来ます。
脱毛開始年齢は、12歳から可能になります。
未成年者である10代の脱毛については、早い段階から脱毛することで、肌を傷めないで済むという考え方もありますし、 未成年はまだ成長過程の段階であり、毛周期や体質などが環境の変化で変わることが多々あるから、脱毛は必要ないのでは?という考え方もあります。
様々な要因から考えて、本当に必要と思った場合に脱毛チャレンジすれば良いと個人的には思います。

一般的に、脱毛サロンでの未成年の脱毛は、親権者の同意書は必ず必要になります。
親権者同意書は、脱毛ラボのホームページのトップ画面右下のあたりからダウンロード出来ます。

女の子が美を意識し始める時期は、けっこう早いです。
思春期頃になると周囲が気になって、ついつい自分と友達と比べてしまったり 鏡とにらめっこ状態になったりしますよね。
多くの10代の女の子が一番気になるのは、やっぱりムダ毛じゃないでしょうか。
水着になる機会も多いしですし、流行のお洋服は素肌を見せるデザインが多いです。 雑誌のモデルさん達はムダ毛一つない綺麗なお肌をしているので、余計に自分のムダ毛に目がいってしまうんですよね。
幾度となくカミソリや脱毛クリームで脱毛しても、なかなか綺麗に出来なかったり自己処理だと肌荒れしてしまうし・・・。
脱毛サロンでプロの脱毛を受けてみたい!女の子ならきっと一度は考えた事があると思います。
脱毛ラボでは未成年のお客様の施術は基本できません。 ですが、保護者からの親権者同意書があれば施術可能です。 ご両親に相談してみましょう、きっと貴女の悩みなら理解してくれるはず。
もしOKが出たら脱毛ラボHPの「TOP画面」の右下の方から『親権者同意書』がダウンロード出来るので保護者に記載してもらい、来店時に必ず持参して下さい。

このページの先頭へ