脱毛ラボの顔(鼻下)脱毛をする場合、歯科矯正中でも施術出来ますか?

脱毛ラボの顔脱毛、鼻下脱毛をする場合、歯医者で歯の矯正をしていても脱毛可能ですか? Q 脱毛ラボで全身脱毛を始めようと思っています。
全身脱毛だと顔脱毛(鼻下脱毛)が含まれていますが、歯の矯正をしている場合は脱毛施術は出来ますか?
それとも歯科矯正の種類によって出来る感じですか? その場合、金属ワイヤー矯正ではないセラミックブラケット(プラスチック製)の矯正や、表側矯正ではない舌側矯正なら大丈夫ですか?

歯列矯正中の脱毛ラボの顔脱毛について

歯列矯正中の脱毛ラボの顔脱毛、鼻下脱毛は出来るか A 脱毛ラボでは基本的に、歯科矯正中でも顔脱毛を含む全身脱毛の施術を受けることが出来ます
金属製のワイヤー矯正、プラスチック製の歯列矯正や、表側矯正、舌側矯正など、歯科矯正の種類は様々にありますが、どの矯正方法でも顔脱毛の施術が可能です。
基本的に、と言ったのは店舗によって施術出来ない可能性がゼロではないからです。ほとんどの場合、対応してくれるはずなので、無料カウンセリングの際に直接質問してみて下さいね。

歯の矯正中の顔脱毛の施術方法について

歯の矯正中に顔脱毛をする場合に心配なトラブルとして、前歯の歯列矯正をしていて鼻下や口元の脱毛を行う場合、矯正金具が直接皮膚に当たり、口内が傷がついたり切れたりすることがあげられます。
このようなトラブルを防ぐためにも、脱毛ラボでは口中に、分厚いコットンを入れてから、上から照射する方法で鼻下脱毛を行っています
そのため、金属製のワイヤー矯正器具をつけていても、顔脱毛の施術が可能です。
心配ごとや不安に思うことは、無料カウンセリングで直接聞いてみて下さいね。

脱毛Laboの無料カウンセリング!
▼2019年5月は無料脱毛キャンペーン実施中▼
2019年5月のキャンペーン情報

このページの先頭へ