脱毛ラボのS.S.C美容脱毛【制毛】とはどのような脱毛方法ですか?

脱毛ラボの脱毛方法であるS.S.C脱毛【制毛】について説明します。A 脱毛ラボのS.S.C美容脱毛(=制毛)とは、ジェルと光の相乗効果で効率的に脱毛する最先端の脱毛方法の事です。
脱毛=制毛、とあるのは、少しづつムダ毛を細くしながら、毛の再生を弱めていく方法だから。 毛周期にあわせて正しく脱毛することで、徐々にムダ毛が薄く目立たなくなっていくのが実感できるでしょう。
また、SSC美容脱毛は痛みが少ない脱毛方法としても有名。
肌への負担が少なく、人気の脱毛方法
となっています。

脱毛ラボで使用している「クリプトンライト」搭載の脱毛機はSSC美容脱毛(=制毛)という技術でお肌に直接的なダメージを与えず、ライト照射と専用ジェルとのダブルアタック効果により抑毛するため通常の脱毛機に比べて痛みが殆どなく出来ます。
SSC美容脱毛は、施術中につい眠ってしまったというお客様もいらっしゃるくらい、リラックスして受けられる脱毛です。

ここで使用するオリジナルの専用ジェルを使用することで、FGアタックを実現します。
FGアタック(フィリニーブ・ジェルアタックと読みます)とは、オリジナルの専用ジェルの上から光を照射することで、ジェルに含まれるフィリニーブ美容成分が溶け出し、肌に浸透させることで毛がキレイに抜けていく脱毛方法です。

光脱毛は成長期の毛に反応します。
SSCジェルは毛周期に関係なく脱毛が可能です。

脱毛ラボでは、光脱毛の仕組みだけでなく、フィリニーブ美容成分を含んだジェルを使用し、脱毛のWアタック効果を効率的に活かしながら脱毛しています。
照射ライトと抑毛ジェルの合わせ技を使うことで、他の脱毛エステではほとんど見かけることがない、短期間スピード脱毛も可能にしています。

ビーンズジェル(抑毛ジェル)さらに、脱毛ラボで使用する専用ジェルには、抑毛効果はもちろん、美白効果もあるため、 脱毛しながら美白ケアまで出来る点も大きな魅力の1つとなっています。
専用ジェルはビーンズジェルと呼ばれる青い粒が入った抑毛ジェルです。
光の照射を行うことで、この青い粒がはじけてお肌に抑毛成分が浸透するので、より高い抑毛効果が期待出来ます。このビーンズジェルを使用しているサロンは現在ほとんどなく、光の強さに頼った脱毛エステが多いのが現状です。
これらのことからも、脱毛ラボの脱毛効果は高いといえるでしょう。

SSC美容脱毛の仕組みについても書かれています チェック 脱毛ラボを選ぶべき3つの理由

このページの先頭へ